Menu
トップページ
知内町漁協について
知内町の漁業
組合組織構成
事業報告
マコガレイの生態
マコの特徴
見分け方
産卵期と稚魚
マコの食料
マコと知内沖
マコの耳石
ブランド化に向けて
知内のカキ
津軽海峡で育ったカキ
知内の釣り
遊漁船部会
海のルール
釣りアホ日誌
コミュニティ
知内町の物産
まこがれいのPR
漁協のイベント
漁師のお仕事
クッキング



お問合せ
kaikyousodachi@apost.plala.or.jp

CopyRight(C) 2002

【上磯郡漁業協同組合
All rights reserved
津軽海峡でおいしく育った知内のカキ

 知内町の海の特産品には、マコガレイの他にもカキが有名です。外海である津軽海峡の早い海流で育った「知内カキ」は全国的にも珍しく、外海での養殖であるため、殻が大きく身が良くしまっているという特徴があり栄養満点。カキの鮮度には、最新の注意をはらい、衛生管理と食品検査を徹底して行っております。

 カキが海のミルクと呼ばれるのには、カキに含まれる豊富な栄養素が理由に挙げられます。
 良質なタンパク質を多く含み、グリコーゲン、ビタミンA・B1・B2・C、カルシウム、亜鉛、鉄をはじめ、ストレス制御、ダイエット効果、成人病の予防などに効果がある、話題のタウリンも含まれています。栄養分が欠乏しがちな冬の食生活には最適な食品です。

CopyRight(C) 2002, 上磯郡漁業協同組合 All rights reserved