Menu
トップページ
知内町漁協について
知内町の漁業
組合組織構成
事業報告
マコガレイの生態
マコの特徴
見分け方
産卵期と稚魚
マコの食料
マコと知内沖
マコの耳石
ブランド化に向けて
知内のカキ
津軽海峡で育ったカキ
知内の釣り
遊漁船部会
海のルール
釣りアホ日誌
コミュニティ
知内町の物産
まこがれいのPR
漁協のイベント
漁師のお仕事
クッキング



お問合せ
kaikyousodachi@apost.plala.or.jp

CopyRight(C) 2002

【上磯郡漁業協同組合
All rights reserved
他のカレイとマコガレイの見分け方


以前、マコガレイは「マコガレイ属マコガレイ」だったのですが、1984年、分類的な見直しが行われ、今は「ツノガレイ属」の1種になっています。マコガレイの近縁種としては、マガレイ、スナガレイ、クロガシラガレイなどがあげられます。

クロガシラガレイでは『背びれ』と『しりびれ』に一連の黒い条紋(縞模様)がみられますが、マコガレイにはみられないことが専門的にも唯一の基準になっているようです。

他のマコガレイの特徴としては、無眼体(目の無い方の面)が純白色で、黄色の着色部がないこと、また上あごに11本ほど、下あごに13本ほどの歯を持っていることです。


(上)マコガレイ (下)マガレイ
黄色い帯びが無いのがマコガレイ



CopyRight(C) 2002, 上磯郡漁業協同組合 All rights reserved